遊びの予定を先に決める!(フリーランス・リモートワーカーのためのストレスケア)

※「フリーランス・リモートワーカーのためのストレスケア」では、自宅で仕事をするストレスを減らすために、実際に試して効果があったことを紹介していきます。ケアストレスカウンセラーやポジティブ心理学の知識を交えて、単なる個人の経験談にならないように心がけます。自宅で仕事をする人にお役に立てればと思います。

初回は、「遊びの予定を先に決める!」です。

自由過ぎるとダラダラしちゃう…

フリーランス・リモートワーク・在宅ワークなど、自宅で仕事をすることの大きな魅力は、時間を自由に使えることです。人から指図されるのが嫌いな人にとっては、自由に仕事をできるだけでものすごくストレスが少なくなります。しかし、同時に

時間を自由に使える代わりに、時間の使い方を自分の責任で決めなくてはならない

という側面もあるのです。いつも効率よく時間を使えるとは限らず、疲れているとき、仕事に気乗りしないときには、ついダラダラしてしまいます。特に、

あんまりやりたくない作業は、つい先延ばししてしまいがち…

なのです。そして、やる気が出ないから余計ダラダラしてしまい、

気がついたら何時間もスマホのゲームをしていた

なんてことも。時間を浪費した時の罪悪感が結構こころをむしばみます。

ある日、何とかならんかなと思っていた時に、ベストセラー作家で精神科医の樺沢紫苑さんの動画で(このブログ樺沢さんのネタが多いですね…)

遊びの予定を先に決めよう!

と言っているのを見ました。

で、実際にto doリストに遊びの予定も加えるようにしたのですが(to doリストについては、後日改めて投稿しますね)、

これがめちゃくちゃ効果的でした!

本当に劇的に自分のクオリティオブライフが上がりました。

楽しみと締め切りの力で仕事にメリハリがつく

なぜ、遊びの予定を先に決めるのがいいのか、理由は以下の2つだと私は思います。

・楽しみが待っていることで、メリハリのある仕事ができる

・遊びの予定が締め切りとなり、集中力がアップする

嫌いな仕事にとりかかるのが遅くなりがちですが、この仕事を頑張れば、好きなことをできるぞ!と思うと、さっさと片付けちゃおうと思うようになります。また、予定を事前に決めることで、ある種の締め切りになります。予定通りに遊びに出かけるなら、この時間までに仕事を終わらせようと、仕事の予定も立てやすくなります。

人間の集中力は長続きしません。意識して締め切りを作った方が、集中力が高まることもあります。

私はポーカーが大好きです。アミューズメントカジノと言って、お金を賭けずにポーカーやブラックジャックなどのゲームを体験できる施設でポーカーができます。夜通しやるのは好きではないので、昼営業のアミューズメントカジノにたまに出かけます。今日はアミューズメントカジノに行く!と事前に決めて、その前に仕事を終わらせると、気分が明るくなります。講演会の準備などで資料を読まなければならない時でも、電車の中で読むのに集中することができます。

昼に仕事があるときは、夜仕事を終えてからスマホのアプリでポーカーをやります。これが楽しみで、昼間の仕事を頑張れます。

あれ、ダラダラしてスマホのゲームをしちゃうのを何とかしたかったのに、結局スマホのゲームをしている気が…

The following two tabs change content below.
「大道芸の笑いを小児医療や高齢者施設にも!」をモットーに活動する通称「大道芸人たっきゅうさん」です。京大卒なのに大道芸人です。「笑いと健康」に関する講演の講師として全国の老人クラブを訪問しています。 【取得資格】 健康生きがいづくりアドバイザー ・ケアストレスカウンセラー ・レクリエーション介護士2級

コメントを残す