外出自粛の今だからこそ、親子で始めてみたいトランプゲーム3選

この記事では、

親子でできるトランプゲーム

を3つ厳選して紹介します。

おススメのトランプゲーム3選

このブログで紹介するおすすめのトランプゲームは、以下の3つです。

・ジンラミー

・ゴップ

・チャイニーズポーカー

ジンラミーはトランプ版の高速麻雀

最初に紹介するのはジンラミーです。2人専用ゲームで、同じ数字3枚以上、もしくは同じマークで連続する数字3枚以上の組み合わせを早く作ることを目標にします。子どもでもすぐに覚えられるシンプルなルールながら駆け引きがあり、家族で楽しめます。麻雀に感覚が近いので、麻雀ができる人なら、子どもと一緒にやっても退屈しないで楽しめます。

ジンラミーの詳しいルールは、こちらのウェブサイトや動画をご参照ください(外部リンク)

ジンラミーのルール(外部リンク)
ジンラミーの動画(外部リンク)

ハゲタカのえじきの原形、ゴップ

続いて紹介するのは、ゴップです。ゴップは、全員が手持ちのカードを1枚ずつ出し合い、手の強さを競い合うバッティング系ゲームです。最終的により多くの点をとれるように、手持ちのカードを出す順番が鍵になるゲームです。パーティーゲームとして人気のハゲタカのえじきの原形のゲームです。ボードゲームカフェに行くと、ハゲタカのえじきで盛り上がっているグループを大勢見かけますが、家庭でトランプでも遊ぶことができるのです。ゴップ、ハゲタカのえじき、どちらもおすすめですので、好みや予算に合わせてお好みの方にチャレンジしてください。

ゴップのルールは、こちらの動画をご覧ください(外部リンク)。

ゴップのルール(外部リンク)

ポーカー+パズル!チャイニーズポーカー

チャイニーズポーカー
チャイニーズポーカーは、ポーカーの新しい潮流

最後に紹介するのは、チャイニーズポーカーです。チャイニーズポーカーの中でも、「パイナップルオープンフェイスチャイニーズポーカー」というバリエーションが面白いです。

なんだその長ったらしい名前は!?と思うかもしれません。もともとはチャイニーズポーカーは別のゲームでしたが、今ではパイナップルオープンフェイスチャイニーズポーカーが圧倒的主流になったので、こちらのバリエーションのことを単にチャイニーズポーカーと呼ぶことが多いです。チャイポOFCなどの別称で呼ばれることもあります。

チャイニーズポーカーは、上段3枚、中段5枚、下段5枚を使用してポーカーの役を完成させるパズルのようなゲームです。必ず上段より中段、中段より下段が強くなければいけないという制約があります。少し得点計算がややこしいですが、ボードゲーム好きならハマること間違いなしです。

チャイニーズポーカーの詳しいルールは、こちらのブログをご覧ください(外部リンク)。

https://birori-blog.com/chinesepokerrule/

私は仕事以外の時間の大半をチャイニーズポーカーに費やすほどチャイニーズポーカーの愛好家です。チャイニーズポーカーについては、このブログでもより詳しく紹介していきます。

外出自粛でしばらくは自宅で過ごす時間が長くなりますが、お子さんと一緒に遊ぶために、究極の万能アナログゲームであるトランプを始めてみるのも楽しいですよ。

※トランプやアナログゲームについては、こちらの記事も合わせてご覧ください。

The following two tabs change content below.
「大道芸の笑いを小児医療や高齢者施設にも!」をモットーに活動する通称「大道芸人たっきゅうさん」です。京大卒なのに大道芸人です。「笑いと健康」に関する講演の講師として全国の老人クラブを訪問しています。 【取得資格】 健康生きがいづくりアドバイザー ・ケアストレスカウンセラー ・レクリエーション介護士2級

コメントを残す