世界標準のポーカー・テキサスホールデムの魅力を知る入り口としてもってこいの一冊!「人気実況者てらこのはじめてのポーカー」ブックレビュー

このブログでは、書評・ブックレビューにも挑戦しています。今回は、私の趣味であるポーカーに関する書籍を紹介します。

※一部ネタバレを含みます。また、私のポーカーの実力は、初心者に毛の生えた程度です。予めご了承ください。

ポーカーの楽しみ方を知るために最初に読む本としておすすめ

はじめてのポーカーは、ポーカーの楽しみ方を知るための入門書

今回紹介するのは、こちらの本です。

寺崎美保子「人気実況者てらこのはじめてのポーカー:テキサスホールデムで勝つ」KADOKAWA 2018年

ポーカーと言えば、最初に5枚引いた後に何枚かを新しいカードと交換して役を作るゲームを思い出す人が多いのではないでしょうか。実は、多くの日本人がイメージするポーカーは、ドローポーカーという種類です。実は、今世界中で愛好家が増えているのは、別のルールです。そのルールは、

テキサス・ホールデム

という名前です。世界中で開催されているトーナメントは、大半がこのテキサスホールデムです。

今回紹介する「はじめてのポーカー」は、テキサスホールデムの入門書としてもってこいの一冊です。

テキサスホールデムのルールや楽しみ方に力点を置いた構成

テキサスホールデムは知的でスリリングなゲーム

「はじめてのポーカー」は、以下のような内容を取り上げています。

  • テキサスホールデムのルール
  • 実際のテーブルでの流れ
  • 初歩的な戦略
  • 日本でポーカーを楽しめるスポットの紹介
  • 海外カジノの紹介

この本の特徴は、テキサスホールデムを全くやったことがない人にその楽しさを伝えることに力点があるように感じます。

特にルールやテーブルでの実際の流れについての解説が充実しており、実際にプレイしてみてわからなかったことをもう一度本を見ながら確認すれば、短い時間でルールを覚えられるでしょう。

また、ポーカーと言えばどうしてもギャンブル・賭博のイメージがつきものですが、日本国内で賭博をせずに合法的に楽しくポーカーを遊べるスポット(アミューズメントカジノ)の紹介も充実しています。

この本でルールを学んだら、本格的な戦略本にも挑戦を!

「はじめてのポーカー」は、初歩的な戦略も取り上げています。特に、降りるか勝負するかの大まかな基準を知ることができるのは、初心者にとってとてもありがたいです。その一方で、それ以上の本格的な戦略についてはあまり触れられていません。

この本でルールを学んで、本格的にテキサスホールデムの勉強をしたいなと思ったら、ぜひ他の書籍にもチャレンジしてください。

ポーカーは非常に奥深く、戦略を学ぶには、確率や期待値など数学の知識が必要になります。いきなり数学の話題を出すと、全くの初心者が敬遠してしまうのではないかと考え、あえて「はじめてのポーカー」では戦略に深入りしなかったようです(本の中にそう書いてありました)。戦略について学ぶには、

SHIMADA Shinya「トーナメントポーカー入門」パンローリング

など、定評のある書籍がいくつかあります。「トーナメントポーカー入門」は、このブログでも改めて紹介したいと思います。

The following two tabs change content below.
「大道芸の笑いを小児医療や高齢者施設にも!」をモットーに活動する通称「大道芸人たっきゅうさん」です。京大卒なのに大道芸人です。「笑いと健康」に関する講演の講師として全国の老人クラブを訪問しています。 【取得資格】 健康生きがいづくりアドバイザー ・ケアストレスカウンセラー ・レクリエーション介護士2級

コメントを残す