ツイッターで話題の癒しの言葉が書籍化。「精神科医Tomyが教える1秒で不安が吹き飛ぶ言葉」ブックレビュー

このブログでは、書評・ブックレビューにも挑戦しています。今日は、悩みや不安に効く言葉がたくさん詰まった書籍を取り上げます。コロナ疲れ・自粛疲れを軽くする言葉とも出会えるかもしれません。

本日取り上げるのは

精神科医Tomy「精神科医Tomyが教える1秒で不安が吹き飛ぶ言葉」ダイヤモンド社 2020年

です。

twitterで大人気の精神科医による、心に響く言葉

精神科医tomyが教える1秒で不安が吹き飛ぶ言葉
精神科医tomyが教える1秒で不安が吹き飛ぶ言葉

精神科医tomyが教える1秒で不安が吹き飛ぶ言葉」の著者は、精神科医tomy@PdoctorTomy)さんです。twitterで話題沸騰の精神科医です。twitterの言葉を1冊にまとめた書籍になっています。

構成は、以下の通りです。

  • chapter1 他人ってがっかりさせていいのよ
  • chapter2 人間関係って実は改善しなくていいの
  • chapter3 本当に悩むべきことは実はそんなにないのよ
  • chapter4 強くなる方法はね、こだわりを減らすことよ

各章のタイトルを見るだけで、なんだか心が軽くなる気がしますよね。不安や悩みを持つ人に向けたtwitterの言葉に、一言解説を加えた内容になっています。

どこからでも気楽に読み始められるけど、心に響く言葉

精神科医tomyが教える1秒で不安が吹き飛ぶ言葉は、どこからでも読める構成
どこからでも読め、それでいて響く言葉の数々

この本はtwitterの短いつぶやきを一冊にまとめた内容ですので、どこからでも読み始めることができます。一応4つのパートに別れていますが、頭から読まなければ内容が理解できない種類の本ではありません。むしろ、ソファーや枕元に置いておいて、心が疲れてきたときにページをめくってみるという気楽な読み方がいいのではないでしょうか。

精神科医として多くの人の悩みと向き合ってきた作者の言葉は、短いながらも響くものがあります。

不安や悩みが大きくなると、どうしても一つの考えにとらわれ、執着してしまいがちです。執着から離れても大丈夫だよとそっと背中を押してくれるような言葉がたくさん載っています。

本の元になったtwitterのアカウントは、今では16万人を超える人気アカウントになっています。多くの人の悩みや不安に寄り添う言葉だからこそ人気が出たのでしょう。

ひとつひとつの言葉については、ぜひ本を手にとってご覧いただきたいと思います。

※アマゾンのリンクはこちらです。

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉

The following two tabs change content below.
「大道芸の笑いを小児医療や高齢者施設にも!」をモットーに活動する通称「大道芸人たっきゅうさん」です。京大卒なのに大道芸人です。「笑いと健康」に関する講演の講師として全国の老人クラブを訪問しています。 【取得資格】 健康生きがいづくりアドバイザー ・ケアストレスカウンセラー ・レクリエーション介護士2級

コメントを残す