「口」「歯」「唇」の文字が入ったことわざ・慣用句(高齢者レクに役立つ雑学・ホワイトボードを用いたクイズのアレンジ例つき)

口にまつわることわざ・慣用句(高齢者レクの雑学)

このサイトでは、高齢者レクリエーションの題材としてご活用していただける雑学も掲載しています。

この記事では、

「口」「歯」「唇」の文字が入ったことわざ・慣用句

をまとめました。

記事の最後には、ホワイトボードを用いた穴埋めクイズの出題例も掲載しています。デイサービス・デイケアなどの高齢者施設や介護予防サロンのレクリエーション・脳トレ・頭の体操にご利用ください。

「口」の文字が入ったことわざ・慣用句

◎口は禍の元(くちはわざわいのもと)

不用意な発言が思いがけない災難をもたらすことがあるから、言葉を慎んだ方がよいという意味のことわざです。

◎口が滑る(くちがすべる)

ついうっかり言ってはいけないことを言ってしまうという意味です。

◎口を濁す(くちをにごす)

はっきりと言わない様子を表します。

◎口を合わせる(くちをあわせる)

示し合わせて同じことを言うこと。口裏を合わせるとも言います。

◎口を糊にする(くちをのりにする)

余裕のない貧しい暮らしをする、ギリギリの状態で生計を立てていくこと。類義語)糊口をしのぐ

◎口車に乗る(くちぐるまにのる)

言葉巧みにだまされることを意味します。

◎目は口程に物を言う(めはくちほどにものをいう)

目を見れば口で言うのと同じくらいに気持ちが伝わることを表した言葉です。

◎口から先に生まれる(くちからさきにうまれる)

口が達者でおしゃべりなこと。あまりいい意味で使わない表現です。

◎口も八丁手も八丁(くちもはっちょうてもはっちょう)

話が上手で、仕事もできる人のことです。

◎口は出入りに戸を立てよ(くちはではいりにとをたてよ)

話すときにはよく考えて言葉を選んだ方がよいという意味のことわざです。

◎良薬は口に苦し(りょうやくはくちににがし)

よく効く薬が苦いのと同じように、自分のためになる忠告や助言は素直に聞き入れるのが難しいという意味です。

「歯」「唇」の文字が入ったことわざ・慣用句

◎歯に衣着せぬ(はにきぬきせぬ)

言葉を飾らず率直に話す、遠慮なくはっきりものを言うといった意味です。

◎奥歯に物が挟まる(おくばにものがはさまる)

言いたいことをはっきり言わず、なんとなくぼかした言い方をすることです。

◎歯の抜けたよう(はのぬけたよう)

ところどころ抜け落ちてふぞろいな様子を表します。

◎歯の根が合わない(はのねがあわない)

寒さや怖さでひどく震えること。

◎唇を噛む(くちびるをかむ)

悔しさや怒りを我慢すること。

◎唇亡びて歯寒し(くちびるほろびてはさむし)

お互いに助け合う関係にあるものの一方がなくなると、もう一方も危うくなってしまうことを意味します。

ホワイトボードを用いたクイズの例

ことわざや慣用句は、ホワイトボードを用いた穴埋めクイズの題材に向いています。クイズの出題例を掲載します。

問題1 🔲の中を埋めてください。

良薬は🔲に苦し

🔲に衣着せぬ

問題2 意味が合うように()に入る言葉を入れてください。

悔しさや怒りを我慢する→(    )を噛む

言いたいことをはっきり言わず、ぼかした言い方をする

→(    )に(    )が挟まる

話すときにはよく考えてから話した方がよい

→(    )は出入りに(    )を立てよ

※このサイトでは、これ以外にもことわざ・慣用句に関する記事を多数掲載していますので、合わせてご覧ください。

「顔」「頭」の文字が入ったことわざ・慣用句

https://laugh-and-health.com/2020/06/15/20200615/

「目」の文字が入ったことわざ・慣用句

https://laugh-and-health.com/2020/06/16/20200616/

「耳」の文字が入ったことわざ・慣用句

https://laugh-and-health.com/2020/06/28/20200628-2/

「鼻」の文字が入ったことわざ・慣用句

https://laugh-and-health.com/2020/06/29/20200629/

レクリエーション情報をメルマガでもお届けします!

高齢者レクリエーションや笑いと健康に関するミニ情報を毎週火曜日にメルマガでも配信しております。ぜひご登録ください!(いつでも解除することができます)

大道芸人たっきゅうさんメールマガジン 登録はこちらから!(メールアドレスを入力してください)

高齢者施設・公民館・老人福祉センター向け研修を行っております。

大道芸人たっきゅうさんは、介護施設職員・事業者、公民館や老人福祉センター職員を対象としたレクリエーションの研修を行っております。オリジナルの介護予防体操、すぐにできる曲芸やマジック、レクの計画法などをお伝えします。お気軽にお問い合わせください。

研修企画書をダウンロードできます。

The following two tabs change content below.
「大道芸の笑いを小児医療や高齢者施設にも!」をモットーに活動する通称「大道芸人たっきゅうさん」です。京大卒なのに大道芸人です。「笑いと健康」に関する講演の講師として全国の老人クラブを訪問しています。 【取得資格】 健康生きがいづくりアドバイザー ・ケアストレスカウンセラー ・レクリエーション介護士2級

コメントを残す