難読地名・京都編1【高齢者レクリエーション・クイズ用】

デイサービスや老人ホームなどの高齢者施設のレクリエーションの時間では、雑学クイズが人気です。

この記事では、

京都の難読地名 パート1

と題して、京都市の難読地名を集めました。雑学クイズの素材としてご利用ください。

※京都市以外の京都府内の難読地名は、パート2にて紹介する予定です。

地名のクイズから旅行の思い出などの話で盛り上がるきっかけになれば嬉しいです。

広告

京都市の難読地名

◎烏丸 からすま

京都市のほぼ中心を南北に貫く通りの名前です。

◎先斗町 ぽんとちょう

京都の鴨川に近い花街として有名です。

◎御幸町 ごこまち

町屋をリニューアルしたオシャレな店舗の多い通りです。

◎上終町 かみはてちょう

京都芸術大学がそばにあります。

◎太秦 うずまさ

映画村があることで有名です。

◎化野 あだしの

化野念仏寺があることで有名です。

◎糺の森 ただすのもり

下鴨神社の境内にある原生林です。

◎壬生 みぶ

壬生寺(みぶでら)は、新撰組にゆかりの深い場所として知られています。

◎蹴上 けあげ

南禅寺、京都市動物園、インクラインなど、見どころの多い場所です。

◎御陵 みささぎ ※京都市山科区

天智天皇山科陵に由来する地名です。西京区にも御陵という地名がありますが、こちらは「ごりょう」と読むため、ややこしいです。

◎直違橋 すじかいばし

京都府伏見区の深草駅・藤森駅のそばにある地名です。

◎雲母坂 きららざか

修学院離宮から比叡山へと向かう坂道です。

◎不明門通 あけずどおり

通りの北端にある因幡薬師堂の正門が常に閉じられていたことに由来しているそうです。

※他にも難読地名はたくさんありますので、後日追加します。

広告

レクリエーション情報をメルマガでもお届けします!

高齢者レクリエーションや笑いと健康に関するミニ情報を毎週火曜日にメルマガでも配信しております。ぜひご登録ください!(いつでも解除することができます)

大道芸人たっきゅうさんメールマガジン 登録はこちらから!(メールアドレスを入力してください)

高齢者施設・公民館・老人福祉センター向け研修を行っております。

大道芸人たっきゅうさんは、介護施設職員・事業者、公民館や老人福祉センター職員を対象としたレクリエーションの研修を行っております。オリジナルの介護予防体操、すぐにできる曲芸やマジック、レクの計画法などをお伝えします。お気軽にお問い合わせください。

研修企画書をダウンロードできます。

広告
The following two tabs change content below.
「大道芸の笑いを小児医療や高齢者施設にも!」をモットーに活動する通称「大道芸人たっきゅうさん」です。京大卒なのに大道芸人です。「笑いと健康」に関する講演の講師として全国の老人クラブを訪問しています。 【取得資格】 健康生きがいづくりアドバイザー ・ケアストレスカウンセラー ・レクリエーション介護士2級

1件のコメント

コメントを残す