ホワイトボードを用いた高齢者レクリエーションの定番ネタ5選(高齢者レク)

ホワイトボードを用いたレクリエーションは、デイサービスやデイケア、有料老人ホームなどの高齢者施設や介護予防サロンで非常に人気があります。

この記事では、

ホワイトボードを用いた高齢者レクリエーションの5つの定番ネタ

を紹介します。

ホワイトボードの長所

定番ネタの紹介に行く前に、ホワイトボードの長所を解説します。

1.準備が簡単

ホワイトボードのレクリエーションは、道具の準備がほとんどいりません。準備の手間がかからないホワイトボードのレクネタをいくつか知っておくと、日々の業務で忙しい職員さんにとって非常に便利です。

2.集団レクに向いている

ホワイトボードは双方向コミュニケーションに適したツールです。文字や図を書きながらじっくりコミュニケーションを取れるため、集団レクに向いています。

3.すぐに書き直せる

その場で書いてすぐに消せるのも大きな長所です。参加者の反応を見ながら問題を簡単にしたり、ヒントを出したりすることができます。

4.脳トレ・知的ゲームに向いている

ホワイトボードを用いると、クイズや脳トレ・知的ゲームを手軽に行えます。毎回プリントを用意しなくても、インターネットで調べれば問題を何問でも作れます。

ホワイトボードを用いたレクリエーションを盛り上げるコツは、別の記事で取り上げましたので、そちらも合わせてご覧ください。

定番レクネタ5選

前置きが長くなりました。早速ホワイトボードを用いた高齢者レクリエーションの定番ネタを5つ紹介します。

1.連想ゲーム・答えの複数あるゲーム

連想ゲームを始めとした答えの複数あるゲームは、ホワイトボードを用いたレクリエーションに非常に適しています。答えが複数あるので、参加者全員に話を振ることができ、ひとりひとりの答えをホワイトボードに書けば、コミュニケーションを深めることができます。

このサイトでは、答えの複数あるゲームとして「てん○○ゲーム」というゲームを紹介しています。

ホワイトボードがあればすぐできる!レクリエーションやアイスブレイクにもってこいの「てん○○ゲーム」

https://laugh-and-health.com/2020/05/28/20200528/

2.漢字・ことわざ・慣用句などの言葉あてクイズ

言葉を当てるクイズ脳トレも定番です。漢字やことわざ・慣用句を調べて、虫食いクイズを作ることができます。

このサイトでも、漢字やことわざ・慣用句の記事を随時更新していきます!

3.都道府県・歴史などの雑学クイズ

雑学クイズも大定番です。特に都道府県当てクイズや、旬の食べ物などの季節の雑学の人気が高いようです。都道府県当てクイズは、その土地の名産品や観光地の写真なども準備すると、よりわかりやすくなります。

私がこのサイト以外でコラムを執筆している「マイベストプロ京都」では、自分自身の旅の思い出の写真を使って都道府県当てクイズを作る方法をコラムにしました。

旅の思い出で都道府県当てクイズ作り(マイベストプロ京都コラムへのリンク)

https://mbp-japan.com/kyoto/jugglertakyu/column/5040818/

4.虫食い計算などの暗算ゲーム

脳の活性化認知症予防には、クイズだけでなく計算も役に立ちます。計算力・暗算力を鍛えるゲームとして、虫食い計算が特に人気が高いです。ドリルの代わりにたまにはホワイトボードを用いたゲームをしてもよいかもしれませんね。

5.ビンゴなどのパーティーゲーム

なんだかんだで日本で一番行われているレクリエーションのゲームは間違いなくビンゴです。ビンゴを始めとしたパーティーゲームは、敬老会やクリスマス会などの季節の行事、利用者の家族も集まるイベントでは欠かすことができません。

このサイトでは、ホワイトボードを用いたビンゴ以外のパーティーゲームとして、「間を狙え!ゲーム」というゲームを取り上げましたので、そちらも合わせてご覧ください。

ホワイトボードとトランプがあればすぐできる!「間を狙え!ゲーム」

https://laugh-and-health.com/2020/06/14/20200614/

レクリエーション情報をメルマガでもお届けします!

高齢者レクリエーションや笑いと健康に関するミニ情報を毎週火曜日にメルマガでも配信しております。ぜひご登録ください!(いつでも解除することができます)

大道芸人たっきゅうさんメールマガジン 登録はこちらから!(メールアドレスを入力してください)

高齢者施設・公民館・老人福祉センター向け研修を行っております。

大道芸人たっきゅうさんは、介護施設職員・事業者、公民館や老人福祉センター職員を対象としたレクリエーションの研修を行っております。オリジナルの介護予防体操、すぐにできる曲芸やマジック、レクの計画法などをお伝えします。お気軽にお問い合わせください。

研修企画書をダウンロードできます。

お問い合わせはこちらからお願いします。

広告
The following two tabs change content below.
「大道芸の笑いを小児医療や高齢者施設にも!」をモットーに活動する通称「大道芸人たっきゅうさん」です。京大卒なのに大道芸人です。「笑いと健康」に関する講演の講師として全国の老人クラブを訪問しています。 【取得資格】 健康生きがいづくりアドバイザー ・ケアストレスカウンセラー ・レクリエーション介護士2級

コメントを残す