楽しく手指のトレーニングができる一冊。「脳イキイキ!手あそび指あそび」ブックレビュー

このサイトでは、高齢者レクリエーションに関する様々な情報を掲載しております。この記事は、高齢者レクリエーションに関する書評・ブックレビューです。

この記事で取り上げるのは、

小山混著「脳イキイキ!手あそび指あそび」主婦の友社 2020年

です。

シニア世代が楽しみながら手指のトレーニングを行うのに適した一冊です。

※アマゾンでの購入はこちらです(画像をクリックすると詳細ページへ移動します)

脳イキイキ! 手あそび指あそび

意外と忘れがちな手先のトレーニングができる一冊

※画像はアマゾンからの引用です

この本は、高齢者を対象に、

手先の感覚を鍛えることのできる手あそびや指あそび

を多数収録しています。

手先の感覚は普段あまり意識することがないため、いつの間にか力が入りにくくなっていることがよくあります。私は高齢者を対象としたマジックや大道芸のワークショップを行っていますが、トランプや風船を触ってみて初めて自分の指の力が入りにくいことに気がついたという方が結構いらっしゃいます。

手や指の動きは非常に複雑であるため、手指のトレーニングを行えば、脳の活性化にもつながります。この本は、手や指のトレーニングを楽しく行う方法がイラスト付きで多数掲載されています。

この本の構成は以下の通りです。

  • Part1 頭スッキリ!手指体操
  • Part2 楽しくチャレンジ!手指で脳トレ
  • Part3 身近な道具でワクワク手指ゲーム
  • Part4 歌ってハツラツ脳活手あそび
  • Part5 脳イキイキじゃんけんゲーム

Part1が準備体操的な位置づけです。急に激しい動きをして手指を痛めることのないように、ウォーミングアップでPart1の内容をいくつかやってから、他のパートの内容を行えばよいでしょう。

小規模な施設のレクだけでなく、大きな会合でも使えるレパートリーが満載

この本の特徴は、なんといっても

手指のトレーニングのレパートリーがとても豊富

であることです。デイサービスや特別養護老人ホームなどのレクリエーションの時間に役立つのはもちろんですが、私の経験上、手指の運動は、文化ホールなどの大きな会場で行う講演会でも役立ちます。大きな会場だとお客さんも緊張しがちです。手指のトレーニングはいすに座ったままでできて、ゲームの要素を取り入れることができるため、上手く取り入れれば会場の雰囲気が和みます。レパートリーをいくつか持っておくと、人前で話すのが怖くなくなります。

そして、

QRコードを使用して、動画での解説も見ることができます。

文字やイラストだとわかりにくい場面も、動画を見ればすぐに理解できます。いまや書籍であっても動画を見ることができる時代です。時の流れを感じますね。

私もこの本からいくつかレパートリーを増やしてみたいと思います。

高齢者レクリエーションのレパートリーを増やしたい人におすすめの一冊です。

※アマゾンでのリンクはこちらです(画像をクリックすると詳細ページへ移動します)

脳イキイキ! 手あそび指あそび

レクリエーション情報をメルマガでもお届けします!

高齢者レクリエーションや笑いと健康に関するミニ情報を毎週火曜日にメルマガでも配信しております。ぜひご登録ください!(いつでも解除することができます)

大道芸人たっきゅうさんメールマガジン 登録はこちらから!(メールアドレスを入力してください)

高齢者施設・公民館・老人福祉センター向け研修を行っております。

大道芸人たっきゅうさんは、介護施設職員・事業者、公民館や老人福祉センター職員を対象としたレクリエーションの研修を行っております。オリジナルの介護予防体操、すぐにできる曲芸やマジック、レクの計画法などをお伝えします。お気軽にお問い合わせください。

研修企画書をダウンロードできます。

The following two tabs change content below.
「大道芸の笑いを小児医療や高齢者施設にも!」をモットーに活動する通称「大道芸人たっきゅうさん」です。京大卒なのに大道芸人です。「笑いと健康」に関する講演の講師として全国の老人クラブを訪問しています。 【取得資格】 健康生きがいづくりアドバイザー ・ケアストレスカウンセラー ・レクリエーション介護士2級

コメントを残す