同じ読み方で字の異なる言葉(同音異義語)集その1・高齢者レクのアイスブレイクやグループワークにも活用できます。

笑いと健康・高齢者レクリエーションの情報サイトlaugh and health.comでは、ちょっとした脳トレになる様々なレクリエーションのアイデアや、レクに役立つ雑学を多数掲載しております。

この記事では、

読み方が同じで字が異なる言葉(同音異義語)

をまとめました。また、

同音異義語を用いた高齢者レクのアイデア

も掲載しました。

このサイトでは、なぞかけなどの言葉遊びに関する様々な情報を掲載しております。日本の伝統的な言葉遊びは、単語を思い出したり、連想力を働かせたりできるので、ちょっとした脳トレにもなるため、シニア世代にもおすすめしています。

その一方で、このサイトに多数掲載しているなぞかけについては、

「なぞかけに挑戦してみたけど、ちょっと難しいかも…」

というご意見をいただくこともありました。そこで、なぞかけよりももう少し簡単にできる内容はないだろうかと考えてみました。なぞかけのオチには、同音異義語を用います。同音異義語を思い出すだけでも、ちょっとした脳トレにもなりますので、この記事では、同音異義語についてまとめました。

  • 高齢者サロン・介護予防サロンなどでレクリエーションのネタを探している人
  • 介護施設でレクや脳トレの時間を担当している人
  • 生涯学習に熱心なシニア世代

にご覧いただければと思います。

なお、同音異義語は数えきれないほどたくさんあります。今回取り上げるのはごく一部です。好評であれば、別の記事にて第二弾、第三弾を公開します。

※言葉遊びを脳トレとしておすすめする理由については、こちらの記事も合わせてご覧ください。

同音異義語を用いたレクのアイデア

同音異義語を用いた簡単なレクのアイデアを2つ紹介します。

◎ホワイトボードを用いた連想ゲームのようなレクリエーション

高齢者レクリエーションで定番の連想ゲームと同じような要領で、「かける」「こうしょう」などの特定の言葉を、参加者全員でなるべく多く出し合います。出た答えをホワイトボードに書いていきます。5つ・7つなどの目標を決めて全員で考えてみましょう。

高齢者施設での体操・レクリエーションのアイスブレイク(※)としておすすめです。

※アイスブレイクは、参加者の緊張をほぐし、場の空気をあたためる手法のことです。レクの冒頭に行います。アイスブレイクについては、こちらの記事もご参照ください。

◎グループでなるべく多くの同音異義語を出し合おう!

同じテーブルに座っている数人のグループで、「かける」「こうしょう」などの特定の読み方の漢字を協力してできるだけ多く出します。どのグループが一番多い数の漢字を出せるか、グループ同士で競い合うゲームを行います。

寿大学などの生涯学習講座、介護予防サロンなどでもグループで何かに取り組む機会も多いです。グループのコミュニケーションを促すアイスブレイクとしておすすめです。

※同音異義語に限らず、漢字や単語を用いたレクを考える際には、ポケット版の国語辞典が一冊あると便利です(写真をクリックすると、アマゾンの詳細ページへ移動します)。

実用国語辞典 ポケット判(青)

広告

主な同音異義語

ここからは、主な同音異義語を取り上げます。

◎「かける」と読む単語

書ける・欠ける・掛ける・賭ける・描ける・駆ける・架ける・翔る・掻ける などの単語があります。

◎「きかん」と読む単語

基幹・期間・帰還・機関・器官・気管・旗艦・季刊・既刊・帰艦 などの単語があります。

◎「こうしょう」と読む単語

交渉・考証・高尚・工商・公傷・公称・校章・工匠・口証・公章・行賞・口承・公娼・哄笑・興商・鉱床・高唱・好尚・高承 など、多数の単語があります。

◎「さんか」と読む単語

参加・酸化・産科・賛歌・傘下・惨禍・讃歌・山下・山家 などの単語があります。

◎「しんこう」と読む単語

進行・信仰・振興・新興・侵攻・親交・新光・進攻・新港・深耕・深厚・親好 などの単語があります。

◎「とうき」と読む単語

投機・冬季・陶器・当期・冬期・登記・投棄・党紀・党規・当季・灯器 などの単語があります。

◎「とうし」と読む単語

投資・闘志・闘士・唐詩・透視・凍死・党史 などの単語があります。

◎「ひく」と読む単語

引く・弾く・挽く・轢く・曳く・惹く・退く などの単語があります。

◎「まく」と読む単語

膜・幕・蒔く・巻く・撒く・捲く などの単語があります。

広告

おまけ 同音異義語でなぞかけをつくってみよう!

同音異義語を当てるだけでは物足りなくなってきた場合には、ぜひなぞかけ作りにチャレンジして見て頂ければと思います。

たとえば、「かける」という単語を用いて

「どちらも、かける(掛ける、賭ける)ものです」

というオチになるようななぞかけには、どのようなものがあるでしょうか。正解の一例です。

「九九とかけて、競馬と解く。その心は、どちらもかける(掛ける、賭ける)ものです」

これはあくまで正解の一例です。他の人が考えれば、もっと面白い答えが生まれるかもしれません。

同音異義語に触れることをきっかけにして、なぞかけを始めとした様々な言葉遊び・言葉のレクに親しむきっかけになれば何よりです。

※シニア世代にもおすすめの言葉遊び系レクリエーションは、こちらの記事をご参照ください。

レクリエーション情報をメルマガでもお届けします!

高齢者レクリエーションや笑いと健康に関するミニ情報を毎週火曜日にメルマガでも配信しております。ぜひご登録ください!(いつでも解除することができます)

大道芸人たっきゅうさんメールマガジン 登録はこちらから!(メールアドレスを入力してください)

高齢者施設・公民館・老人福祉センター向け研修を行っております。

大道芸人たっきゅうさんは、介護施設職員・事業者、公民館や老人福祉センター職員を対象としたレクリエーションの研修を行っております。オリジナルの介護予防体操、すぐにできる曲芸やマジック、レクの計画法などをお伝えします。お気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
「大道芸の笑いを小児医療や高齢者施設にも!」をモットーに活動する通称「大道芸人たっきゅうさん」です。京大卒なのに大道芸人です。「笑いと健康」に関する講演の講師として全国の老人クラブを訪問しています。 【テレビ・ラジオ・新聞等の実績】 ぐるっと関西おひるまえ/ちちんぷいぷい/Music Edge/京いちにち630/おやかまっさん/笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ/京都新聞/朝日新聞/毎日新聞/産経新聞/大阪日日新聞 等多数 【取得資格】 健康生きがいづくりアドバイザー ・ケアストレスカウンセラー ・レクリエーション介護士2級

コメントを残す